下肢静脈瘤 体験談

MENU

ひざの横に、クモの巣のような血管が…

 

私が、「下肢静脈瘤では?」と意識したのは、50歳を目前にした頃のことでした。

 

以前から足のひざの横あたりに、糸ミミズのようなというか、クモの巣のようなというか、細い血管が浮いてみえるな…と思っていたのですが、

 

それが徐々に、ふくらはぎあたりにもう少し太い血管が青く目立つようになってきて、「ちょっとこれは…?」と思い始めたのです。

 

 

フィットネスジムに行ったときなど、さりげなく周りの友人の足などを観察してみても、そんな感じに血管が目立つ人は少なかったので、

 

気になっていろいろネットで調べてみることにしました。

 

そこで、症状について思い当たったのが、「下肢静脈瘤」でした。

 

 

血管が目立つだけでなく、思い起こせば、すねにかゆみを感じたり、湿疹ができたりということにも心当たりがありました。

 

 

ちょうどその頃、特定健診を受けることになっていたので、病院に行った際、内科でしたがお医者さんに相談してみました。

 

すると、「たしかに、下肢静脈瘤のようですね。でもこの程度なら、軽いほうです。手術などをするレベルではありません」と言われました。

 

手術はいやだなあと思っていたので、ほっとしました。

 

 

できることとしては、足の血行不良を改善するために、足先を動かしたりマッサージをするなどの方法をすすめられました。

 

足を高くして寝るのも良いと言われました。

 

激しい運動でなければ、日常的に運動するのも良いので、ウォーキングなど負担のないことから始めて下さい、とのことでした。

 

それから1年あまりたちますが、幸い、症状はあまり進行せずに済んでいます。

 

大切なことは、まずきちんと病院で診てもらいことだと思います。
自分ひとりで悩んでいても不安ですし…私の場合は病院で診察してもらったことでかなり安心できました。

 

(50代 女性 yumiさん)

 

自己判断は禁物です。まずは下肢静脈瘤の専門医へ相談